大地のこと

このひとつ前のブログに大地への食道チューブを付けることを書きました


私自身 不安なこと、生活上の事、病院の担当獣医さんに電話して聞きました

全身麻酔をしますが 首に小さな穴をカテーテルであけ 首から食道へチューブを入れます

チューブをしていても、口から食べられるもの、飲みたいものは摂取できると言われました

大地は食べたいけど痛くて食べられない  食べると痛いから食べたくない…となってしまっています

体重は8キロ減ってしまい   これ以上体重を落とすことはできません

でもペースト状になっているものも多くは食べられないので、体力維持のため命の維持のため食道にチューブを入れることにしました

3月4日に予約を昨日獣医さんと話し、しました


投薬もスムーズにできます  状態が良くなればチューブは外すことが可能です


ただ、気を付けなければいけないことは 吐いてしまうと食道チューブが曲がってしまい それを知らないでお水や食べ物をチューブから入れると

気管に入ってしまうかもしれないため  その時は近所の病院でいいのでレントゲンを撮ってチューブがまっすぐになっていることを確認しなければいけません


獣医さんが 昨日 (食道チューブ今日もチワワの子が入れたんです、
やはり口の中のがんで食べられないから・・・)


大地と同じ感じなんだと・・・胸が締め付けられました 


3月4日チューブを付けてもらう時 右の口のほほにある腫瘍に直接抗がん剤を入れてくれます


昨夜 プリンに薬入りと 猫のウエットフードペースト状のを食べておかわりを催促していたので 小さく丸めたトライプに抗がん剤をいれ 摂取させることができました

何度か出してしまうけど  


f0282319_18472835.jpg


f0282319_18473967.jpg
f0282319_18474980.jpg

はじめは 娘はチューブをつけること反対でした   つけたら一生外せないと思ったから 鼻からチューブを入れると思ったから

 口からは食べたらいけないと思ったから


納得できるまで獣医に質問して 3月4日に受けることにしました



大地へのご心配、私へのご心配本当にありがとうございます

[PR]

by wannyansatooya | 2018-02-25 19:31 | 大地 | Comments(0)